岩手競馬予想の達人

10R 桐花賞
3歳上、オープン、ファン投票・記者推薦、定量
ダ 2000m(右回り) 発走 15:35
馬名 重量 騎手
松尾 古川 よこ
てん
古谷 岩馬
るべ
1 1 マイネルアストリア 57  岩本怜      
2 2 レールガン 57  高野誠          
3 3 オタクインパクト 57  鈴木祐          
4 4 ノーブルサターン 57  高松亮
5 5 ゴールデンヒーラー 55  山本聡
6 6 ラブロック 57  菅原辰          
7 7 フレイムウィングス 57  山本政
8 ヴァケーション 57  村上忍
8 9 マナホク 57  坂口裕          
10 ホッコーライデン 57  高橋悠  
松尾 3連単 18点
1着 4.8
2着 4.5.7.8
3着 4.5.7.8.10
(実力伯仲=B)
休養明け2戦目から重賞2連勝中④ノーブルサターンが桐花賞2連覇に王手をかけた。トウケイニセイ記念2着を叩かれて良化確実⑧ヴァケーションはあっさり首位まで。クイーン賞後はここに照準ピタリ⑤ゴールデンヒーラー、詰めが課題だが差し安定⑦フレイムヴェインが割って入る。決め手一目⑩、すんなりで①注
買い目
4-8
4-5
4-7
4-10
場内実況 古川
買い目
4-5
5-7
5-8
1-5
テシオ編集部 よこてん (8)ヴァケーションの復活Vに期待する。南部杯直前の一頓挫から前走が復帰戦、これもまた直前で出走を決めたとのことだったが走ってみればさすがと思わせるものを見せた。順調に過ごせたこの中間からすれば当然上積みを期待していいはずだし、前走のというだけで無く昨年の雪辱も十分に狙えるとみた。しかし(4)ノーブルサターンも夏場を休養に充てたことが功を奏して9歳冬になっても余力を十分に残している。2000mは少し長いだろうが昨年勝ったレース、今の勢いで3連勝、連覇まで。三番手は(10)ホッコーライデンを狙ってみる。道営記念の、落馬競走中止直前まで見せた脚はなかなかのもの。小回りコースで同じように戦えるかどうか?は課題だが再現できれば面白い存在になっていい。(5)ゴールデンヒーラーもグレードレースの近走で評価を下げる必要はなくカギは現状での距離対応だけ。(7)フレイムウィングスはベストは直線長い盛岡だが流れが速くなれば水沢でも。


3連単フォーメーション
4,8→4,5,8,10→4,5,7,8,10
古谷剛彦 3連単フォーメーション
4→8,5→8,5,10,7(6点)
ノーブルサターンは昨年、転入初戦のトウケイニセイ記念に続いて、桐花賞でJpnIホルダーのヴァケーションを退けた。今季は不振の時期もあったが、寒くなって調子を上げて北上川大賞典とトウケイニセイ記念を連勝。長距離、マイルで変幻自在のレース運びで重賞連勝を飾り、前走でヴァケーションを差し切ったことから、大一番でも主役の座は譲れない。新興勢力が少なく、対抗はヴァケーションに。一角を崩せば、ダートグレードで揉まれてきたゴールデンヒーラーか。
買い目
4-8
4-5
頑馬るべ!東北プロジェクト 今年を締めくくる大みそか恒例の桐花賞です。年度代表馬にも直結し、好勝負必至。主軸はヴァケーション。川崎遠征後は順調さを欠きましたが、トウケイニセイ記念を使えて2着も収穫。ひと叩きされて昨年2着の雪辱を果たします。
馬単 8→4.5.7.10