岩手競馬予想の達人

11R 師走特別
A級一組、別定
ダ 1600m(右回り) 発走 15:50
馬名 重量 騎手
松尾 古川 よこ
てん
古谷 岩馬
るべ
1 1 ツクバクロオー 56  高松亮
2 2 マルケイマーヴェル 54  山本政        
3 3 ヴィッテルスバッハ 56  木村暁          
4 4 メイショウメイスイ 56  坂口裕        
5 5 スパイスマジック 56  高橋悠  
6 サンエイキングダム 56  山本聡  
6 7 フミタツティンクル 54  南郷家        
8 ハッピーホンコン 56  鈴木祐      
7 9 ファルキート 56  菅原辰
10 アマルインジャズ 56  塚本涼    
8 11 サンエイブレーヴ 56  村上忍        
12 ロックスピリット 56  岩本怜          
松尾 3連単 24点
1着 1.9
2着 1.4.9.10
3着 1.4.5.6.9.10
(伏兵多し=B)
前々走4着に敗れたが、前回2着で軌道修正に成功⑨ファルキートを主軸視。3戦連続3着で調子を取り戻した①ツクバクロオー、勝ち星6勝をすべて水沢でマーク⑩アマルインジャズ、同じく水沢コースが合う④メイショウメイスイも勝ち負け必至。ムラだが地力一目⑥サンエイキングダム、大崩れなし⑤スパイスマジック注
買い目
1-9
9-10
4-9
6-9
場内実況 古川
買い目
8-9
1-9
6-9
7-9
テシオ編集部 よこてん 本命は(9)ファルキート。A級に上がってからも崩れていないように地力アップは確かと見ていい近走は魅力。直近は先行有利の馬場傾向を意識して先行する競馬を続けたが水沢でも差しに回る事ができる末脚も持っている。勝ち負けを争うことができる存在。(5)スパイスマジックにとっては盛岡での近走は馬場傾向が味方してくれなかったとみることもできる。(10)アマルインジャズも復調ムードに後押しされながらの好相性水沢となれば一変まであって不思議はない。上位は拮抗と見ておくのがベターだろう。(1)ツクバクロオーはマイルもこなしてきておりここでは距離よりは最内枠がどうか?だけ。もう一頭は条件好転の(11)サンエイブレーヴを。

3連単フォーメーション
5,9,10→5,9,10→1,5,9,10,11
古谷剛彦 3連単フォーメーション
9⇔6,5,1→6,5,1,8,2(24点)
不良馬場で行われた寒露特別で、タイセイエクセルを完封したファルキート。前走はプロヴィデンスに突き放されてしまったが、1分40秒を切るタイムで2着に粘った内容は高く評価できる。小回りの水沢に舞台を移し、この馬の先行力は大いに活きる。対抗のサンエイキングダムは、夏にスパイスマジックを振り切って逃げ切った実績があり、こちらもスピードを活かせる水沢コースに替わるは魅力十分。
買い目
6-9
5-9
1-9
8-9
2-9
岩馬るべ!東北プロジェクト 実力伯仲のメンバーがそろって各馬にチャンスありの一戦となりました。ツクバクロオーは赤松杯後、休養を余儀なくされましたが、復帰後は徐々に良化。昨年トウケイニセイ記念3着の実績があり、この季節が合いそうです。
馬単 1→9.6.5.10