岩手競馬予想の達人

9R 若駒賞
2歳、オープン、JRA認定、定量
芝 1600m(左回り) 発走 16:50
馬名 重量 騎手
松尾 古川 よこ
てん
古谷 岩馬
るべ
1 1 ケープライト 54  山本聡
2 2 ウルフヴェローチェ 55  鈴木祐      
3 3 ペルトラン 54  高松亮        
4 4 キタカラキタオペラ 54  坂口裕  
5 5 イイヒニナル 54  関本玲    
6 6 アガット 54  陶文峰          
7 クラベルブランコ 54  木村暁          
7 8 レジーナ 54  岩本怜
9 フユノソラ 54  山本政
8 10 ストレイトアップ 54  関本淳        
11 フラワーテイル 54  高橋悠          
松尾 3連単 24点
1着 1.4
2着 1.4.8.9
3着 1.2.4.5.8.9
(波乱含み=C)
台風の影響次第で予想が変わる。ひとまず芝ダート兼用タイプ①ケープライトから入ったが、馬場が渋るかダート変更なら北海道1勝④キタカラキタオペラはあっさり首位まで。前走案外でも地力一目⑨フユノソラ、3走前に芝を快勝⑧レジーナ、デビュー戦を圧勝⑤イイヒニナル、差なく②ウルフヴェローチェが続く
買い目
1-4
1-9
1-8
1-5
場内実況 古川
買い目
1-8
1-5
1-9
1-3
テシオ編集部 よこてん (1)ケープライトは芝のマイル戦で僅差2着、ダートでもしっかりとした実績を挙げてきており、若鮎賞は勝った馬こそ強すぎたが自身も2着を問題なく確保した。力量自体がまず世代上位、そして芝も問題なしという事ならここで主力視するのが自然だろう。(4)キタカラキタオペラはダート色が強い母系だけに過信はできないだろうが父ベーカバドは盛岡芝との相性が悪くない点に狙い目があるとみる。(10)ストレイトアップも同様に芝が合っていい血統背景に変化を期待。(9)フユノソラは反対に芝のマイルは厳しくなる血統だが地力を見込んで。(8)レジーナも芝で勝っている点を強みと見る手はあり。

3連単フォーメーション
1,4,10→1,4,9,10→1,4,8,9,10
古谷剛彦 3連単フォーメーション
1⇔4,8,3→4,8,3,9,5 (24点)
JBC当日にジュニアグランプリが行われる関係で、今年のみ芝マイル戦で施行される。若鮎賞がダート変更となり、芝向きの馬で能力を発揮できなかった馬もいる。その筆頭はレジーナだろうが、小柄な馬で、今回も台風の影響が少なからずありそうな馬場状態を考えると、芝ダート兼用のケープライトを中心に考える。穴はキタカラキタオペラ。門別での走破時計は優秀で、ベーカバド産駒という点でも、洋芝適正は高いと感じている。
買い目
1-4
1-8
1-9
岩馬るべ!東北プロジェクト 今回、読めないのが馬場状態。台風が直撃する可能性が高く、どう影響するか。もしかすると芝からダート変更の可能性もあり、情報をきっちり入手してください。キタカラキタオペラは待望の初勝利を飾った直後に転入。芝ダート兼用と見ました
馬単 4→1.2.9.8