岩手競馬予想の達人

9R クラスターカップ
3歳上、オープン、指定、別定
ダ 1200m(左回り) 発走 16:40
馬名 重量 騎手
松尾 古川 よこ
てん
古谷 六車
奈々
佐藤
哲三
岩馬
るべ
1 1 ダンシングプリンス 56  ルメー
2 2 グレートコマンダー 52  塚本涼              
3 3 ナラ 52  関本玲              
4 リメイク 51  川田将
4 5 スティンライクビー 54  坂口裕              
6 フィナルタ 52  関本淳              
5 7 ルチルクォーツ 52  岩本怜            
8 マイネルヘルツアス 54  小林凌              
6 9 クレールアドレ 49  松本剛              
10 ユアマイラブ 54  菅原辰              
7 11 ジャスティン 58  横山武
12 カミノコ 54  山本聡              
8 13 オーロラテソーロ 54  鮫島駿    
14 リュウノユキナ 55  村上忍
松尾 3連単 6点
1着 1
2着 4.14
3着 4.11.13.14
(軸信頼=A)
重賞3勝を含め、目下4連勝中①ダンシングプリンスはJBCスプリントをにらんで登場。1200m未経験でも51キロの負担重量を味方に④リメイク、昨年の覇者⑭リュウノユキナが相手本線。58キロでも前回快勝で復活宣言⑪ジャスティン、地方ダート初めてでも地力アップ明白⑬オーロラテソーロまでが馬券圏内
買い目
1-4
1-14
1-11
場内実況 古川
買い目
1-14
1-4
1-11
テシオ編集部 よこてん 本命は(1)ダンシングプリンスとした。前走の門別戦は内枠があまり良くないと言われた日だったがそれにお構いなく押し切って見せた。今の勢い、ダート短距離適性それぞれを遺憾なく見せつけた走りだったと言っていい。JBCに向けてここは好結果を出したいところ。しかし(14)リュウノユキナもここまでの戦いに力負けの印象は全く無い。揉まれず立ち回れそうな大外枠はむしろ好材料だろうしここまでの借りをまとめて返すチャンス。三番手は軽量の先行タイプに期待する形で(4)リメイクを。(11)ジャスティンは休み明けでも動くタイプだが58kgはやはり不利。ならば自分の競馬がしやすそうな枠の(13)オーロラテソーロを厚めに押さえる手も。

3連単フォーメーション
1,14→1,4,14→1,4,11,13,14
古谷剛彦 3連単フォーメーション
1⇔14,4→14,4,11,13(12点)
雨予報で道悪は避けられない。しかも、日曜のレースは、内を避けて走る人馬が多かったことから、直線のコース取りも勝敗の分かれ目になる。この状況は、北海道スプリントCと同じ。ダンシングプリンスは、前走と同じ1番枠を引いた。内が深い状況から、個人的に○評価としたが、好スタートを切るとジワジワ外に出して難なく先頭に立ち、直線も落合騎手が望む場所を選んで押し切った。ダッシュ力があるので、内が深い馬場での1番枠になっても、気にする必要はない。高速馬場なら、スピードをより発揮できるはず。連勝を伸ばす可能性は高いと見た。


買い目
1-14
1-4
六車奈々 いよいよクラスターカップ!私の本命は、三歳馬リメイク。斤量51キロが魅力だ。前走ユニコーンSは距離が長くて6着だったが、着差はわずか。1200m戦でこの斤量なら勝ち負けになると期待する。対抗はダンシングプリンス。実力はもちろん、逃げ馬が最内枠を引けた運も後押し。昨年の覇者リュウノユキナは、今回は大外枠。村上忍騎手に急遽乗り変わりになったことで、どんな立ちまわりを見せてくれるか楽しみだ。ジャスティンは58キロだが、あっさりもあるので怖い存在。応援は、岩手のルチルクォーツ。強豪相手だが、鞍上の思い切りの良さ、地の利をいかして頑張ってほしい。

馬券は3連単軸2頭マルチで、4.1から7.11.14。各100円で計1800円。
佐藤哲三 本命はダンシングプリンス。前走57キロで勝っていますし、今回56キロと内枠は有利かなと思います。外枠のハナ切りそうなジャスティンなども出方も気になっていますが、ダンシングプリンスが強いんじゃないかなと思い本命です。
岩馬るべ!東北プロジェクト 大勢はダンシングプリンスでしょうが、3歳馬リメイクを本命に推します。ユニコーンSは結果6着でしたが、距離が長かった印象。それでも0秒2差なら評価ダウンにならないはず。この挑戦でクラスターCの流れが変わるかも。注目です。
馬単 4→1.14.13.11