岩手競馬予想の達人

11R ひまわり賞(オークス)
3歳、オープン、牝、定量
ダ 1800m(左回り) 発走 18:15
馬名 重量 騎手
松尾 古川 よこ
てん
古谷 六車
奈々
佐藤
哲三
岩馬
るべ
1 1 マルルットゥ 54  高松亮      
2 2 セイシーキング 54  坂口裕              
3 3 トーセンキャロル 54  山本聡  
4 4 レディジャン 54  村上忍
5 5 ボサノヴァ 54  関本淳    
6 セシボン 54  岩本怜              
6 7 ビッグタマテルーフ 54  高橋悠              
8 シャローナ 54  木村暁    
7 9 アップテンペスト 54  鈴木祐    
10 カクテルライト 54  山本政          
8 11 ベストフィーチャー 54  大坪慎            
12 リュウノアン 54  菅原辰        
松尾 3連単 16点
1着 3.4
2着 3.4.9
3着 3.4.5.8.9.12
(激戦=B)
5月以来の実戦でも④レディジャンを主軸に抜てき。BTCで再度鍛え直した。強豪メンバーと戦ってきた経験を生かす③トーセンキャロルはあっさり首位まで。名古屋重賞2勝⑨アップテンペスト、転入戦を完勝して2連勝中⑧シャローナが割って入る。成長一目⑫リュウノアン、距離もこなせる⑤ボサノヴァも侮れない
買い目
3-4
4-9
4-8
4-12
場内実況 古川
買い目
4-8
3-4
4-9
4-10
1-4
テシオ編集部 よこてん 力差を感じない混戦ムードの一戦。本命は南関時代の距離経験と折り合いの良さに期待して(3)トーセンキャロルとしたが金に戦の着順の大きさは気になる所。であればひと息後・相手強化でもここ目標にしてきた(4)レディジャンも主役候補と見ていいし、(5)ボサノヴァも1800mは長いがじっくり動ける距離の方が戦いやすいかも・・・という評価をしてみたい。(12)リュウノアンもダートに替わることがマイナスではないはず。あとは東北優駿で距離経験積んだ(1)マルルットゥに一票。

3連単フォーメーション
3,4,5→3,4,5,12→1,3,4,5,12
古谷剛彦 3連単フォーメーション
3,4→3,4⇔8,5,9,11(16点)
留守杯日高賞は、船橋のグラーツィアが10馬身差の圧勝。岩手と南関東のレベル差を痛感するレースだった。JRAと浦和で勝利を収めているトーセンキャロルは、ひまわり賞を目指した移籍で注目度大。青葉賞を好時計Vしたヴァンキッシュラン産駒なら、距離延長は問題なく、転入初戦から楽しみだ。対抗のレディジャンは、門別でデビュー戦2着後、岩手に移籍して4連勝と未知の魅力を秘める。こちらは兄にワットロンクンがおり、素質の高さを感じる。東海での実績があるシャローナが次位争い。
買い目
3-4
3-8
六車奈々 岩手のオークス・ひまわり賞!私は村上騎手期待のレディジャンから。M'sTVに村上騎手がリモート出演して下さった時、「一番期待する馬」と言って下さったので、全力で応援!相手は大好きなカクテルライト。
馬券は、3連複軸2頭で4.10から、荒れると期待して総流し。各100円で計1000円。
佐藤哲三 本命はレディジャンにしました。負けてないですし、番組で村上 忍騎手が良い馬だと言っていましたので、本命にしました。
岩馬るべ!東北プロジェクト 過去にないほど混戦ムードのオークス・ひまわり賞。距離も1800mへ延長されて難解さに輪をかけました。中心はトーセンキャロル。中央1勝、南関東1勝2着2回。強豪メンバーと戦ってきた実績を最重視しました。
馬単 3→4.9.8.5