岩手競馬予想の達人

12R 2021盛岡ファイナル特別
A級一組、別定
ダ 1600m(左回り) 発走 18:15
馬名 重量 騎手
松尾 古川 よこ
てん
古谷 岩馬
るべ
1 1 マスターコード 56  菅原辰        
2 2 パンプキンズ 57  岩本怜  
3 3 リリーモントルー 57  村上忍
4 4 マルケイマーヴェル 55  山本聡
5 5 タンクティーエー 56  鈴木祐        
6 6 アーバンキッド 56  高松亮
7 7 ナイトオブナイツ 56  陶文峰          
8 8 アドマイヤコメット 54  山本政    
9 マイネルエメ 56  坂口裕      
松尾 3連単 12点
1着 3
2着 2.4.9
3着 2.4.6.8.9
(次位混戦=B)
スローに泣いた前走3着は度外視③リリーモントルーが首位を奪回。自慢のまくりをさく裂させる。好枠から逃げ粘る②パンプキンズ、ムラだが地力一目⑨マイネルエメ、コース替わる前に④マルケイマーヴェル、同型いても先手なら二の脚を披露⑧アドマイヤコメットは横一線で並ぶ。ダート克服⑥アーバンキッド侮れず 
買い目
2-3
3-9
3-4
3-8
場内実況 古川
買い目
3-8
4-8
5-8
6-8
テシオ編集部 よこてん (6)アーバンキッドを狙う。芝では間違いなく一線級の走りを見せており力量に疑いはないのは確か。今回のカギはキャリア初のダートだが、スパッと切れるというよりはパワーで押し込むタイプ・ダートのマイルを苦にしないハーツクライ産駒。雨馬場が想定される点も悪くない材料になるだろうし、ダートでも強さを見せてくれる事を期待する。(3)リリーモントルーは春先ほどの動きに見えなかった点で少し控えめの評価に。ここは単騎逃げものぞめる(2)パンプキンズも当然見直すべきだろう。(4)はマイルなら前走よりも戦いやすいし好結果も期待できる。前残り傾向が強い馬場なら(8)も存在感を増すはず。
買い目
3-6
2-6
4-6
2-3
6-8
古谷剛彦 3連単フォーメーション
3→6,4,1,2→6,4,1,2(12点)
前走は馬体増と道悪で、脚の使い処が難しかったリリーモントルー。早めに動いた分、坂を上がったところで苦しくなり、3着に敗れた。今回はマイル戦、南部杯では地方馬最先着に来たり、青藍賞3着と実績がある。巻き返しに期待する。アーバンキッドは、初ダートでも目下の勢いは重視。
買い目
3-6
3-4
1-3
2-3
岩馬るべ!東北プロジェクト リリーモントルーにまくり脚に期待しました。南部杯8着から前走3着に終わりましたが、スローの流れが致命傷となりました。今回は先行馬がそろって展開も味方。メンバーも甘くなり、絶好の勝機と見ました。
馬単 3→6。4.1.2