岩手競馬予想の達人

11R せきれい賞
3歳上、オープン、地方全国交流、定量
芝 2400m(左回り) 発走 18:15
馬名 重量 騎手
松尾 古川 よこ
てん
古谷 六車
奈々
佐藤
哲三
岩馬
るべ
1 1 アップクォーク 57  鈴木祐      
2 2 ナイトオブナイツ 57  高橋悠            
3 3 マラジェッツ 57  山本政            
4 4 ネイビーブルー 57  高松亮    
5 5 マイネルパイオニア 57  大坪慎            
6 ロードクエスト 57  山崎誠
6 7 マスターコード 57  塚本涼        
8 ゴールドサーベラス 57  山本聡            
7 9 マツリダスティール 55  村上忍  
10 マイネルカレッツァ 57  岩本怜              
8 11 ランガディア 57  菅原辰      
12 ヤマカツライデン 57  坂口裕    
松尾 3連単 24点
1着 6.11
2着 1.6.11.12
3着 1.4.6.7.11.12
(混戦=C)
各馬が死角を抱え、非常に難解。⑥ロードクエストは決め手勝負型だが、早めに動ければ先行有利でも突き抜ける。芝に背水の陣で臨む⑪ランガディア、逃げマイペースに持ち込む⑫ヤマカツライデン、昨年の覇者①アップクォークは変わり身あればあっさりまで。休み明け3戦目④ネイビーブルー、盛岡芝2度目⑦も侮れず
買い目
6-11
6-12
1-6
4-6
場内実況 古川
買い目
4-6
1-6
6-12
3-6
6-9
テシオ編集部 よこてん 3歳の雄(9)マツリダスティールの巻き返しを狙う。結果が奮わない近走だが前走は出遅れで厳しくなったしそれ以前も敗因ははっきりしている。折り合いに難がなく中距離もむしろ合うのはJRA遠征で示したとおり。スムーズに流れに乗れれば結果一変。JRA時代の芝実績上位の(12)ヤマカツライデンは大外枠がカギだろうが、恐らくスローになるだろうこの距離なら先行策を採れる。(7)マスターコードも一叩きされて本来の芝適性発揮なら今度は怖い。(6)ロードクエストは実績面では間違い無く最上位。ただどうしても難しい所があるだけにまずは自分の力を発揮しきれるかどうか?(11)ランガディアは距離は少し長いだろうがようやく本調子を取り戻して来た勢いに注目。
買い目
9-12
7-9
7-12
6-9
9-11
古谷剛彦 3連単フォーメーション
6,12→6,12,9,8,2,11→6,12,9,8,2,11,4(計50点)
スワンSなどマイル以下の重賞で3勝の実績があるロードクエスト。芝を求めての参戦だが、年を重ねて中距離のハンデ戦を中心に使われるようになり、終いを伸ばすスタイルで1秒以内のレースを繰り返していた。その内容から、小回りの盛岡芝なら長距離でも折り合いはつき、瞬発力を生かせるはずだ。対抗のヤマカツライデンは、丹頂Sを逃げ切り、函館記念3着などの実績がある。とにかく逃げた時とそうでない時の着順が大きく変わるので、大外枠でも行き切りたいはずだ。
買い目
6-12
6-9
6-8
2-6
6-11
六車奈々 せきれい賞は、マツリダスティールに再度期待したい。
3連複軸1頭で、9から1.3.4.6.8.11で各100円で計1500円。
佐藤哲三 本命はロードクエスト。2400mでちょっと前につけれたら力違うんじゃないかなと。後ろからでもインコースをうまく捌いてこれたら、脚は伸びると思いますし、どういう競馬するかわからないですが、力は上かなと思います。対抗のランガディアは、芝実績でいえは、この馬も捨てがたいなと思うので、良い競馬に持ち込むのではと思っています。
岩馬るべ!東北プロジェクト どこからでも入れる難解な一戦なら昨年の覇者アップクォークに期待します。かきつばた賞はまったく精彩を欠きましたが、ひと叩きされてベスト2400mなら巻き返して不思議はありません。
馬連 1-12.6.4.9