岩手競馬予想の達人

10R マーキュリーカップ
3歳上、オープン、指定、別定
ダ 2000m(左回り) 発走 16:50
馬名 重量 騎手
松尾 古川 よこ
てん
古谷 六車
奈々
佐藤
哲三
岩馬
るべ
1 1 クインズサターン 54  落合玄      
2 2 マスターフェンサー 58  松山弘
3 3 バンクオブクラウズ 54  大野拓  
4 4 エンパイアペガサス 54  山本政        
5 メイショウオオゼキ 54  関本玲              
5 6 センティグレード 54  菅原辰              
7 ラストマン 54  菅原明      
6 8 ブラックカード 54  南郷家              
9 ヒストリーメイカー 54  藤岡佑
7 10 ヤマショウブラック 54  高橋悠              
11 デルマルーヴル 57  岩田康    
8 12 ニシノゲンキマル 54  高松亮              
13 ホーリーブレイズ 54  藤田凌              
松尾 3連単 18点
1着 2.4
2着 2.3.4.11
3着 2.3.4.7.11
(激戦=B)
マーキュリーCに直結する東京ダ2100m4戦2勝2着2回と連対パーフェクト③バンクオブクラウズが初重賞を手にする。昨年の覇者②マスターフェンサーは58キロを背負うが、コース適性抜群。近走安定⑨ヒストリーメイカー、昨年2着⑪デルマルーヴルも争覇圏。古豪健在①クインズサターンも上位争い必至
買い目
2-3
3-9
3-11
1-3
場内実況 古川
買い目
2-3
3-7
3-9
3-11
テシオ編集部 よこてん
古谷剛彦 3連単フォーメーション
9,3,2→9,3,2→9,3,2,11,1,13(計12点)
昨年のマーキュリーカップでは、3コーナーから捲りにいったヒストリーメイカー。さすがに直線の坂で脚が上がってしまったが、当時のマスターフェンサーとは同斤量で、今回は4キロ差。その後、強い相手と揉まれながら健闘を続けている状況から、重賞初制覇の期待が高まる。同じく、54キロで挑めるバンクオブクラウズが強敵。東京コースと似ている盛岡は、東京ダート2100mの実績を素直に受け止めることができ、バンクオブクラウズにとってコース適性が高い可能性を秘める。
買い目
3-9
2-9
9-11
六車奈々 マーキュリーCは58キロでもマスターフェンサー。岩手のスター、エンパイアペガサスにも頑張ってほしい。
馬券はワイドで2-4、三連単で2→9→4。どちらも1000円で計2000円。
佐藤哲三 まだ悩んでいるので、まずは3連単BOXで本命のヒストリーメイカー 、マスターフェンサー 、バンクオブクラウズで買いたいと思います。
岩馬るべ!東北プロジェクト マーキュリーカップはリピーターが多いので定評。ミツバは2連覇から川崎記念を制するまで成長しました。マスターフェンサーは昨年、豪快なまくりで完勝。58キロでもコース相性を重視しました。
馬単 2→9.3.11.1