岩手競馬予想の達人

 

11R 復興祈念 夢あふれる未来へ
B2級一組
ダ 1600m(右回り) 発走 17:20
馬名重量騎手
松尾古川よこてん古谷
11ヤマニンルサリー54 高松亮 △ ◎  △
22ノッキングオン56 関本淳 △  ▲ △
33コウギョウネルソン56 高橋悠 △ △ △ ▲
44マジェスティ56 大坪慎    
55スクリーバ54 木村暁 ○ ○  
66アドマイヤツルギ56 山本政 ▲  ◎ ○
77アルアンダルス56 鈴木祐 ◎ ▲ ○ ◎
88フランクオーシャン56 坂口裕    
9デンコウエポック56 岩本怜  △ △ 

 

松尾
3連単 18点
1着 5.7
2着 1.5.6.7
3着 1.2.5.6.7
(波乱含み=B)
3月開催は2戦2勝⑦アルアンダルスの実績を重視。差し脚堅実⑤スクリーバ、まくり強烈⑥アドマイヤツルギ、展開有利①ヤマニンルサリーも首位争い必至。格最上位②ノッキングオン、時に大駆け③コウギョウネルソンも警戒
買い目
5-7
6-7
1-7
2-7
場内実況 古川
買い目
1-5
1-7
1-3
1-9
テシオ編集部 よこてん
本命は(6)アドマイヤツルギ。差しタイプだが水沢のほうが活きるタイプに思え、実際昨冬の水沢でも見せ場を作っていた。展開に注文が付きやすいのかもしれないが狙ってみたい存在。(7)アルアンダルスも一進一退の着順だがずっとB1上位で好走し続けた昨年を思えば軽視はできない。(2)ノッキングオンも同様だが、こちらはどちらかといえば盛岡の方が良いかも。ヒモは内枠のほうが流れに乗りやすい(2)、やや格下だが昨年後半の勢いが目をひいた(9)を、
買い目
6-7
2-6
3-7
2-7
6-9
古谷剛彦
3連単フォーメーション
7、6→7、6、3、2→7、6、3、2、1(計18点)
近2年、B1で好勝負を演じてきたアルアンダルス。昨季の後半でも勝利を収めているが、前走を見ると、やはり適距離はマイルに感じる。特に、逃げ切ったり、早めに抜け出すパターンでの好走が目立つが、今回のメンバーを見渡すと、先行タイプが少ない。その点で、マイペースに運べる可能性も高く、勝機と見た。キャリアが浅いアドマイヤツルギが、血統を考えても伸びしろが高い。このメンバーでどこまで戦えるか注目したい。
買い目
6-7
3-7
2-7
1-7

パドック情報