岩手競馬予想の達人

 

9R 区界賞
C1級、別定
ダ 1600m(左回り) 発走 16:25
馬名重量騎手
松尾古川よこてん古谷博田
11アロースコルトン56山本政 ○ ◎ △ ○ 
22ヒデノホープ54鈴木祐 ▲  ▲ △ ○
33カフェガーネット54高橋悠 △  △  △
44ゴールドフィルド53▲塚本     △
55リーディングエアー56菅原辰     
66ニシノヴォーカル56岩本怜 △ △ ○ ▲ ▲
77ブロードビーチ54陶文峰     
8ジェイケイブラック56山本聡 ◎ ○ ◎ ◎ ◎
89ヤマニンレナータ54菅原俊 △    
10ブリュレ54高松亮  △  △ 

 

松尾
3連単 8点
1着 8
2着 1.2
3着 1.2.3.6.9
(単不動=A)
圧巻の強さで転入3連勝⑧ジェイケイブラックは連勝どこまで伸ばすか楽しみ。初戦を大差で圧勝①アロースコルトン、堅実さが身上②ヒデノホープ、差し堅実③カフェガーネットが相手。ダートでも⑥、近走安定⑨も押さえ必要
買い目
1-8
2-8
3-8
6-8
場内実況 古川
買い目
1-8
1-6
1-10
テシオ編集部 よこてん
本命は(8)ジェイケイブラックで不動。転入後の内容はほぼワンサイドでC1級特別でも何ら問題は無いものだし、距離もマイルの方が戦いやすいだろう。お手並み拝見。その◎が先行タイプでもあり対抗は(6)ニシノヴォーカル、▲は(2)ヒデノホープと差しタイプをピックアップ。1400以上にやや不安が残る(1)は少し控えめの印にとどめてみたい。あとはマイルに延びてむしろ戦いぶりが良くなっている(3)にも注意。
買い目
6-8
2-8
1-8
3-8
古谷剛彦
3連単フォーメーション
8→1→6、2、10(計3点)
3連勝中ジェイケイブラックと、転入初戦で大差勝ちを収めたアロースコルトンとの一騎打ちムード。道悪とはいえ、盛岡ダート1400mで1分25秒6という破格の時計で前走快勝のジェイケイブラックを上位に取った。3着候補にニシノフォーカルとヒデノホープ、さらにブリュレの3頭。


買い目
1-8
博田 伸樹
転入後3戦無敗の(8)ジェイケイブラックは、全て同日同距離の他の競走より1秒以上速いタイムで圧勝。C1級は通過点で、距離延長も中央時代は更に長い距離を使っていたならプラスになる。更に連勝を伸ばす可能性が高いとみる。相手は距離実績ある差し馬を指名することとし、対抗は休み明け2戦目の前走で良化を示した(2)ヒデノホープ。切れ味鋭い末脚を持つ(6)ニシノヴォーカルも面白い。
買い目
2-8
6-8
3-8
4-8

パドック情報