岩手競馬予想の達人

 

11R 仲秋特別
A級一組、別定
ダ 1800m(左回り) 発走 17:35
馬名重量騎手
松尾古川よこてん古谷博田
11ジェードグリーン56小林凌     
22ユイノムテキ56高松亮 △ ○ △ ▲ △
33ワイルドソング56陶文峰 △   △ ○
44シャドウパーティー56岩本怜     
55センティグレード56山本聡 ○ ◎ ○ ◎ ▲
66ニットウビクトリー56村上忍 ◎ △ ◎ ○ ◎
77マイネルスカイ56高橋悠 ▲ ▲ ▲ △ 
88トゥザキングダム56山本政 △  △  

 

松尾
3連単 16点
1着 5.6
2着 5.6.7
3着 2.3.5.6.7.8
(上位伯仲=B)
典型的なサウスポー⑥ニットウビクトリーに勝機到来。相手が甘くなった。同じくメンバー緩和⑤センティグレードは盛岡も問題ない。地力アップ明白⑦マイネルスカイ、好枠③ワイルドソングも争覇圏。差なく②⑧が続く
買い目
5-6
6-7
3-6
2-6
場内実況 古川
買い目
2-5
5-7
5-6
テシオ編集部 よこてん
本命は(6)ニットウビクトリーだ。近走の成績を見て分かるとおりに盛岡は安定して走る。今年はちょっと勝ち切れなさを感じさせるものの主力視して妥当な存在。(5)センティグレードは着順の数字だけなら一時の勢いが薄れたようにも見えるが、それは戦っている相手が強かったせいもあるだろう。ここなら差は無いはずだ。同じ事は(7)マイネルスカイにも言える。ダートでもA級通用は既に証明済み。あとは盛岡のダートを克服できるかどうかがカギ。(2)(8)も力量や近走の調子で引けを取る印象は無い。それぞれに得意な展開になれば上位突入できるだろう。
買い目
5-6
6-7
2-6
6-8
古谷剛彦
3連単フォーメーション
5、6→5、6、2→5、6、2、3、7(計12点)
センティグレードを狙う。強豪相手に善戦してきたことが、今回のメンバーなら大いに生きる。差し脚質なので、広い盛岡コースの方がより力を発揮しやすく、前走以上のパフォーマンスを期待できる。今回と同じ舞台で2着に追い込んだニットウビクトリーが相手筆頭。
買い目
5-6
2-5
3-5
博田 伸樹
◎を打った(6)ニットウビクトリーは、盛岡コースで<3・3・1・0>。中央時代の4勝も全て左回りの東京コースで挙げている、生粋のサウスポーである。ここは重賞の裏番組でメンバーも厳しくないことから、確実に結果を残すと判断した。対抗評価の(3)ワイルドソングは、好時計で逃げ切った3走前と同じ舞台で、単騎逃げになれば押し切る目も。2戦2勝の山本聡哉騎手に手変わりした(5)センティグレードも差はない。
買い目
3-6
5-6
2-6

パドック情報