岩手競馬予想の達人

 

12R 復興祈念 夢あふれる未来へ
B1級一組
ダ 1600m(左回り) 発走 18:15
馬名重量騎手
松尾古川よこてん古谷博田
11スーパーレインボー54菅原辰     
22ブラックリバイバル56菅原俊     
33メスカル54陶文峰 ▲ ◎  △ 
44ダイヤモンドベガ54山本聡 △ △ ○ △ ▲
55ゴッドミラクル56高松亮 △ ○  ▲ △
66ヴェリイブライト56村上忍 ○ △ ◎ ◎ ○
7カティサンダ56山本政   △  
78スカイサーベル56高橋悠 ◎ ▲ △ ○ △
9ウインシンフォニア53▲塚本     
810ハグラー56坂口裕 △    ◎
11スカルダイヤモンド56阿部英   ▲ △ △

 

松尾
3連単 16点
1着 6.8
2着 3.6.8
3着 3.4.5.6.8.10
(上位伯仲=B)
ねむの木賞9着は馬場に泣いた⑧スカイサーベルが巻き返しに転じる。A級から降格して得意の盛岡⑥ヴェリイブライトは逆転単まで。成長一途③メスカル、通用を証明⑤ゴッドミラクルが続き、あとは④ダイヤモンドベガ、⑩押さえ
買い目
6-8
3-8
5-8
4-8
場内実況 古川
買い目
3-5
3-8
3-6
3-4
テシオ編集部 よこてん
ここなら(6)ヴェリイブライトだろう。前走は4着とはいえA級でのもの。内容的には高く評価できるものだ。B1級でも上位のメンバーが相手だけに組みしやすいとまでは言えないまでも、春にB1を突破しているのだから頭ひとつリードと見ていい。相手は(4)ダイヤモンドベガを狙ってみる。昨秋の転入初戦では盛岡のマイル戦を快勝している。短距離のイメージが強いのなら逆に敢えて強気の狙いも可。(11)スカルダイヤモンドも前走はA級。マイルに苦手感は無く軽視するのは危険。(8)スカイサーベルも本来盛岡向きだけに前走の大敗で軽く扱う訳にはいかない。先行タイプの中での兼ね合いをどうさばくかだけ。
買い目
4-6
6-11
6-8
6-7
古谷剛彦
3連単フォーメーション
6、8→6、8⇔5、3、11、4(計16点)
東海時に、最も勢いのあった時期のカツゲキキトキトを破った戦績があるヴェリイブライト。9歳を迎え、全盛期の実力を望むのは酷だが、岩手B1なら2走前Vが示すように地力上位は明らか。対抗のスカイサーベルも、南関東で重賞勝ちの実績があり、船橋所属だったので左回りも得意にしている。一騎打ちムード。

買い目
6-8
5-6
5-8
博田 伸樹
しつこいようだが、もう1度(10)ハグラーに◎。前走は前半1000m59.7秒の猛ラップを追いかけてしまい、全滅した先行勢に巻き込まれた結果。3走前の内容から広い盛岡コースの方がいい印象もあり、じっくり構えれば巻き返しは可能だ。実績断然の(6)ヴェリイブライトは、楽な相手でも取りこぼしが多く、その分だけ対抗評価まで。距離が延びた方がいいとみていた(4)ダイヤモンドベガを、穴で取り上げたい。
買い目
6-10
4-10
5-10
10-11
8-10

パドック情報