岩手競馬予想の達人

 

12R 碁石海岸賞
B1級一組
ダ 1800m(右回り) 発走 18:20
馬名重量騎手
松尾古川よこてん古谷博田
11ノットオンリー56山本聡 △   △ 
22ヤマニンボアソルチ56高橋悠 ○ ○ ▲ ◎ ▲
33ブラックリバイバル56菅原俊     
44シーセクション56坂口裕 △  △  
55エイシンニトロ56村上忍 △ ▲ △ ▲ △
66レディアントデイズ56関本淳 ▲ △ ○ ○ ◎
77プリンスダム55☆岩本 ◎  ◎ △ ○
88ロードミュートス56菅原辰  △   
9ゴッドミラクル56山本政  ◎  △ △

 

松尾
3連単 18点
1着 2.7
2着 2.5.6.7
3着 2.4.5.6.7
(伏兵多し=B)
4勝マークの水沢に替わって⑦プリンスダムが格上ぶりを発揮。好枠から逃げ切りを狙う②ヤマニンボアソルチ、好調キープ⑥レディアントデイズ、先陣粘る⑤エイシンニトロも首位争いに参加。復調気配④シーセクション、あとは①少々
買い目
2-7
6-7
5-7
4-7
場内実況 古川
買い目
2-9
5-9
6-9
8-9
テシオ編集部 よこてん
敢えて(7)プリンスダムから。近走が奮わない印象だが盛岡は元々苦手にしているし先行タイプゆえ展開に注文が付きやすいのも確かで、結果にムラがあるのは仕方がないという馬。逆に言えばスムーズに流れに乗れれば4走前のような勝利もあるわけで、1800mならその勝ちパターンの方を期待してみたい。(6)レディアントデイズは芝での連勝を過信するのはやや怖いものの調子の良さは目を惹くし距離も問題ない。(2)ヤマニンボアソルチも好枠から主導権を握り切れば勝機を引き寄せる事もできるだろう。
買い目
6-7
2-7
2-6
5-7
4-7
古谷剛彦
3連単フォーメーション
2、6、5→2、6、5→2、6、5、1、7、9(計24点)
中心はヤマニンボアソルチ。水沢コースは<9・7・0・16>と、連対5割の安定感を誇る。直線の長い盛岡コースでも、僅差に逃げ粘っている内容から、舞台を移して実績ある距離なら、惜敗続きにピリオドを打つチャンスだ。芝で連勝中のレディアントデイズだが、水沢ダートでも今季の勝利があるように、好調の9歳馬。衰え知らずの勢いは注目だ。
買い目
2-6
2-5
1-2
2-7
2-9
博田 伸樹
◎を打った(6)レディアントデイズは芝馬と思われがちだが、水沢コースで10勝(うち3勝が1800m以上)と、ダートも苦にしない。速い時計が出ている馬場傾向も有利で、今期5戦3勝の勢いに乗ってみたい。実績だけなら過去2年でA級4勝の(7)プリンスダムが断然。前がやり合いそうな組み合わせで、ソロソロ結果を残したいところ。前が落ち着けば(2)ヤマニンボアソルチが押し切るシーンも。
買い目
6-7
2-6
5-6
6-9

パドック情報