岩手競馬予想の達人

 

11R メイカップ
B2級、別定
ダ 1800m(左回り) 発走 18:10
馬名重量騎手
松尾古川よこてん古谷博田
11エールブラン56菅原俊   △  ▲
22タイセイターゲット56高松亮     
33トチノコンコルド56菅原辰  ▲ △  
44ミラクルメーカー56鈴木祐 ◎ △ ◎ ◎ ◎
55アルキミア55☆岩本  ○  △ 
66パトロナ56坂口裕     
7サンエイダイヤ54山本聡 △    △
78ヤマニンボアソルチ56高橋悠 △   △ 
9ハグラー56阿部英 ▲ ◎ ▲ ▲ ○
810アドマイヤツヨシ56山本政 ○ △ ○ ○ △
11サンエイホープ56村上忍 △    △

 

松尾
3連単 18点
1着 4.9.10
2着 4.9.10
3着 4.7.8.9.10
(三つ巴=B)
コース問わず1800mがベスト④ミラクルメーカーの2連勝に期待する。距離延長で反撃必至⑩アドマイヤツヨシ、圧巻の転入4連勝⑨ハグラーは逆転首位まで。徐々に立ち直り気配⑦サンエイダイヤ、スンナリで⑧、地力互角⑪侮れず
買い目
4-10
4-9
4-7
4-8
場内実況 古川
買い目
5-9
3-9
9-10
4-9
テシオ編集部 よこてん
本命は(4)ミラクルメーカーだ。前走もそうだし昨年の戦績を見てもこの距離での実績はメンバー中上位のもの。今の盛岡ダートは極端に軽いわけではないがそれでも水沢よりは軽めなのもこの馬にとって味方になってくれるはず。(10)アドマイヤツヨシは岩手に来て初ダートだっただけに未だ未知数だが、長めの距離には苦手感が無い。(9)ハグラーも引き続き未知の距離だがじっくり動ける距離は悪くないだろう。
買い目
4-10
4-9
1-4
9-10
3-4
古谷剛彦
3連単フォーメーション
4⇔10、9→10、9、8、5(計12点)
中心はミラクルメーカー。距離延長の前走はきっちり勝利を手にしたが、盛岡1800mも馬券圏内を外しておらず、得意の距離で連勝のチャンス。対抗のアドマイヤツヨシは、距離短縮で追走に苦労した前走は度外視できる。JRA時も中距離ベストで、ダート慣れも見込める現状なら一変可能。4連勝中のハグラー、前走はミラクルメーカーの2着だったヤマニンボアソルチが続く。
買い目
4-10
4-9
4-8
4-5
博田 伸樹
転入後4戦無敗の(9)ハグラーは、その走りからB2級も突破できる力はあると思うが、ここは初距離・初コース。他馬に付け入る隙があると判断し、◎に盛岡1800m戦で4戦全て3着以内の(4)ミラクルメーカーを指名する。今期はB2級で2勝と好調な走りを見せていることもあり、快進撃にストップをかけるシーンを期待した。穴で面白いのは、中央時代に長距離経験が豊富だった(1)エールブランの前残り。
買い目
4-9
1-4
4-10
4-7
4-11

パドック情報